メルカリの売上金振込が最短翌営業日に変更!

メルカリの売上金振込が最短翌営業日に変更!

これまでメルカリの売上金振込スケジュールは以下↓のものでした

毎週月曜日締め→金曜日(4営業日後)に振込

※間に祝日を挟めばその分遅くなり翌週にズレこむ

Amazonよりは早いものの、ヤフオクよりは遅いスケジュールでした。



しかし、メルカリがこの2020年1月21日(火)以降の振込申請からこれを変更!

今後は↓

・営業日の0時~8時59分の振込申請→翌営業日振込

・営業日の9時~23時59分振込申請→翌々営業日振込申請

上記のように変更になります。



具体例↓

月曜日の0時~8時59分までに振込申請をした場合火曜日振込

月曜日の9時~23時59分までに振込申請をした場合水曜日振込

このようになり、とにかく「8時59分まで」を意識すれば、

翌日に売上金が手元に入るようになりました。



ただ、振込指定口座がゆうちょ銀行の場合は例外です。

ゆうちょ銀行はそれぞれプラス2日要します↓

月曜日の0時~8時59分までに振込申請をした場合木曜日振込

月曜日の9時~23時59分までに振込申請をした場合金曜日振込



つまり、これまでの「お急ぎ振込」が通常振込サイクルになったわけです。

「お急ぎ振込」のように200円余計に手数料を払う必要もありません。

ただ、ゆうちょ銀行の場合は「お急ぎ振込」にしないと遅いですけどね。



入金サイクルが短縮化することは良いことです。

ASPもA8.netが5万円までなら最短当日中に入金する「即時支払」をスタート。

どんどん短縮化の動きが進んできています。