会社なんかに頼らずに自分の力で生きる力を得るための情報をお届けします

主婦(主夫)におすすめ完全在宅ワークランキング10選!【2020年3月最新】

目次

2020年以降は“自分で稼ぐ力”がない人は生き残れなくなる

2020年からは自分で稼ぐ力がないと生き残れない

2020年に自宅で仕事をしたい主婦(主夫)に役立つ最新在宅ワークランキングをまとめました。

2020年は確実に時代の転換期になります。

 

もうこれからは、会社に依存して働くよりも「自分で稼ぐ力」を得た人が安定した生活を確保できるようになります。

この記事を読めば、あなたがその「自分で稼ぐ力」を得る方法を知ることができます。

 

東京オリンピックが終わるまでに「自分で稼ぐ力」を身につけておきましょう。

コロナウイルス・消費税増税・五輪後にやってくる不況・・・秋からは一気に時代が悪化する危険性が高いです。

 

多くの会社で副業が解禁され、TOYOTAほどの大企業でも終身雇用の維持は無理だと言っている時代です。

要するに「自分の生活は自分で守れ」と言ってるようなものです。

 

今から始めれればまだ間に合います!

手遅れになる前に、「まずやってみる」ことを意識しましょう。

 

いきなり、結論を言ってしまえば、もっともおすすめなのはアフィリエイトです。

その中でもメルマガアフィリエイトが一番作業量も少なく、そして大きく稼げる方法です。

 

今、メルマガで稼ぐ方法の動画講座がこのブログ限定で無料視聴可能です。

本来なら5万円払わないと視聴できない動画講座がメールアドレスの登録だけで視聴可能です。

 

無料視聴は残り2名で枠が終わるので、メルマガで稼ぎたいと感じたのであれば今のうちに視聴しておいてください↓

最短で月30万円を稼ぐ無料動画講座はここをクリック

 

 

2020年おすすめ在宅ワーク(在宅バイト/在宅副業)ランキング10選

 

2020年のおすすめ在宅ワークランキング10選

ここで取り上げた10種類の在宅ワーク(在宅副業)は、どれも資格も専門知識もスキルも特殊な才能もすべて不要です。

プログラムやデザインや翻訳などの専門知識を要するものは除外しています。

 

そもそもそのような知識やスキルがあるならこの記事を読むまでもありません。

その知識とスキルを活かせばいくらでも稼げる在宅仕事はあります。

 

新しいアプリを作るとか新しいワードプレステーマをデザインするとか訳者不足の少数言語翻訳を担当するとか・・・。

とにかくいくらでも稼ぐことができます。

 

また、特別な才能(センス)や運が必要なものも除外してあります。

ドラマ化されるような小説や漫画を生み出すとか、何億で売れる絵を描くとか、大ヒットする楽曲を作曲するとか...。

 

そういうものは「在宅ワーク」とは違うので除外しています。

ネットのおかげでそういうことの可能性もかなり現実味を増してきてはいますけどね。

 

とにかく、「誰でも」やれば稼げるものだけを厳選しています。

かといって、ポイントサイト(ポイ活)アンケートモニターサイトは全く稼げず「やるだけ時間の無駄」なのでこれらも除外しています。

その視点から作成したランキングを1位から見ていきましょう。

おすすめ在宅ワーク 1位 アフィリエイト

収入 ☆☆☆☆☆
難易度の低さ ☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆☆
不労所得性 ☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

・アフィリエイトのメリット

 

在宅ワークでいちばんおすすめできるものはアフィリエイトです。

商品が売れなければ収入は0ですが、正しいやり方で継続すれば誰でも稼げるようになります。

自分が得意だったり詳しいジャンルを選べば良いので、特別なスキルや知識も不要。

ワードプレスでブログ作成することがベストですが、無料ブログでもできないことはないです。

 

そもそもどちらも、ネットで調べれば誰にでも簡単に開設は可能で難しいことはありません。

ある程度アクセスが安定すれば、その後は放置でも収入を生み続けてくれる不労所得性もあります。

また、ネットはもうテレビを抜いて国内最大の広告媒体(メディア)であり、

今後もその流れはさらに加速するので投入される広告費もどんどん膨大になり将来性も高いです。

 

・アフィリエイトのデメリット

 

基本的に商品が売れなければ収入になりません。

クリック報酬型広告なら、広告がクリックされれば収入になりますが、広告がクリックされなければこれも収入ゼロ。

つまり「作業をしても1円にもならない」可能性も高いのです。

正しいやり方を学ばず独学でやってしまうとほぼ確実にそうなります。

 

また、商品が売れてもその報酬が手元に入金されるまでがとにかく長いです。

酷い時は商品が売れてから、その成果を「承認」されるまでに約1か月。

そこから振込まで約2か月。

合計すると約3ヶ月先になるなんてこともあります。

 

そもそも、商品を売れるようになるまでの状態に成長するまでも長いんです。

早い人は3ヶ月くらいと言われてますが、多くは半年や1年以上は覚悟しなければならないでしょう。

 

・おすすめのアフィリエイト

 

アフィリエイトにも成功報酬型アフィリエイトとクリック報酬型アフィリエイトがありますが、

その中でも特におすすめなのが成功報酬型アフィリエイトをメルマガで狙うことです。

 

なぜなら、メルマガなら最初に配信するメールを作成してしまえば、

あとは自動で配信できるシステムがあるからほぼ「ほったらかし」で稼ぎ続けることができるからです。

それ以外のアフィリエイト手法は、基本的に圧倒的な作業量が必要になる上に、稼ぐまでの時間がとても長いです。

 

しかし、メルマガなら結果が出るのも早く、初月からいきなり大きな金額を稼いでしまうケースも良くあります。

また、メルマガでは大きな金額の商品も売れるので、報酬額も大きくなり月に100万円以上稼ぐ人もたくさんいます。

とにかく「夢」がとても大きい稼ぎ方なのです。

 

メルマガで稼ぐ方法は今このブログからのメールアドレス登録者限定で無料で動画講座を視聴可能です。

この動画講義で学んだとおりにメルマガ発信すればすぐに稼げてしまいます。

人数制限であと2人で無料権利は終わってしまうので、もしメルマガで稼ぎたいと思ったのであれば今のうちに見ておいてください↓

最短で月30万円を稼ぐ無料動画講座はここをクリック

 

 

おすすめ在宅ワーク 2位 記事ライティング

収入 ☆☆☆
難易度の低さ ☆☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆
不労所得性 ☆☆
将来性 ☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

・記事ライティングのメリット

 

基本的には「クラウドワークス」「ランサーズ」「シュフティ」「サグーワークス」などで案件を受けて、

依頼通りの記事を作成してその報酬を得るという内職です。

 

本来、これらの「クラウドソーシング」と呼ばれるマッチングサイトは、

他にも翻訳やデザインやプログラムなどの高単価案件もありますがここでは除外します。

 

また、データ入力のような単純作業もありますが、

これは収入が小さすぎる上に将来性(成長性)皆無なのでこれも除外。

あくまで「記事ライティング」という視点でおすすめしています。

 

報酬の目安は実力により様々で、月に数万円程度から数十万円稼ぐ人もいます。

データ入力との違いは、「成長」「実績の積み重ね」が見込めることです。

 

多くの数をこなしていけば、記事作成スキルがどんどん高まります。

さらに実績が積み重なっていけば、高単価の依頼がどんどん得られるようになります。

さらに、フリーライターとして独立することも十分可能であり、将来性は豊かです。

 

また、アフィリエイトや転売と違って、やった作業は必ずお金になる安心感も魅力です。

フリーライターになれば、一気に大きな金額を稼ぐことも不可能ではありません。

 

・記事ライティングのデメリット

 

不労所得性は低い上に、最初のうちはとにかくたくさんの記事を書く必要があります。

また、不得意なジャンルの記事依頼を受けてしまえば、そのリサーチにものすごい時間とストレスが発生します。

好きでもない、興味もないことを記事化する苦痛は相当なものです。

 

 

・記事ライティングのおすすめ

 

上述したように、詳しくないことや、興味のないことや、まして嫌いなことがテーマの記事を受けてしまわないように、

自分が得意(詳しい)ジャンル、自分が興味がある(好きな)ジャンルに絞って仕事を受けることを徹底しましょう。

仕事はクラウドワークスであれば、報酬の即時支払いシステムがありすぐにお金が入るのでおすすめです。

ただ、サグーワークス「プラチナライター制度」があり、これに合格すると高単価案件のみを受けられるようになる点は魅力です。

 

アフィリエイトと違って、やった作業は収入になるので、堅実かつ確実に稼ぎたいのであれば記事ライティングは一番おすすめできます。

 

おすすめ在宅ワーク 3位 動画配信

収入 ☆☆☆☆
難易度の低さ
作業時間や労力の軽さ ☆☆
不労所得性 ☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

・動画配信のメリット

 

おそらく、将来性という点ではもっとも期待できるのが動画配信でしょう。

具体的には「YouTube」「BuzzVideo」「Twitch」などの動画投稿サイトで稼ぐものです。

他にも動画配信元はいろいろありますが、やはり一番稼ぎやすいのはYouTubeであることは言うまでもありません。

 

カラオケの「歌ってみた」とか、ゲーム実況配信とか、楽器を「演奏してみた」などが定番。

今後も動画配信サイトがテレビを上回る最大のメディアになる可能性もあるので将来性は大!

継続的にリピート視聴されるヒット動画をいくつか作ってしまえば、ある程度放置でも収入は入り続けます。

 

・動画配信のデメリット

 

しかし参入者も多いので、動画コンテンツはほとんどのジャンルで飽和しています。

この飽和状態から抜け出すには他にはない「個性」を発揮するしかないでしょう。

 

とにかく「ファン」をどれだけ作れるかの工夫と発想力が必要ですが、

ただ、簡単に稼げるものではなく、難易度はかなり高いです。

どのような動画がヒットするか分析して考えるセンスと発想力がある程度求められます。

 

・おすすめの動画配信

 

可愛いペットとか、赤ちゃん子どもの動画配信ができるなら参入も容易ですし、

「可愛いもの」は動画コンテンツとしてかなり強いです。

時代が下り坂で、人の心も余裕がない現代だからこそ、可愛いものに「癒し」を求める人は多いのです。

 

他にも料理動画とか、コスメやメイク動画とか、ハンドメイド商品の紹介や作り方など...

アイデア次第で「動画ネタ」は無限に広がります。

 

男性であれば圧倒的に人気なのはキャンプ車中泊野外メシアウトドアライフ系の動画です。

これらを見るユーザーは「自分では体験できない非日常」を求めて視聴します。

あっという間に登録者も視聴回数も膨れ上がるのでおすすめです。

 

おすすめ在宅ワーク 4位 スキルシェア(情報販売)

収入 ☆☆☆
難易度の低さ ☆☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆☆☆☆
不労所得性 ☆☆☆☆☆
将来性 ☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆

・スキルシェア(情報販売)のメリット

 

人間、誰にでも何かしら人より得意なことや詳しいことがあるはずです。

それを「情報」として販売できるマッチング・プラットフォームが今は多いのです。

「ココナラ」「note」「タイムチケット」、最近スタートした「Brain」など様々あります。

気軽に自分の特技を「販売」できる時代になったと言えますね。

 

販売する情報はそこまで高度なものではなくても良いのです。

・犬のしつけ法

・子どもを寝かしつけるコツ

・カラオケ上達法

・恋愛成就のコツ

・自動車の運転が上手くなる方法

・・・こんな感じのザックリとしたものでも売れてしまうのです。

 

自分の中にある特技や知識をまとめるだけですから、難易度も低いです。

もし、あなたの知識や経験の中で、多くの人が求めている情報があれば今すぐにでも始めるべきです。

 

・スキルシェア(情報販売)のデメリット

 

正直これといってリスクもデメリットもないのです。

一度情報をまとめたレポートを作ってしまえば、あとはそれをプラットフォーム上に出すだけ。

それで売れ続ければ不労所得ですし、原価もほとんどゼロですよね。

 

ただ、売れなければ収益はゼロですからどうやって売るかですね。

やはり評価の数が大きなポイントになるので、評価を高めるまでが大変になります。

最初は安く良い情報を売るなどする工夫も必要ですね。

 

・スキルシェア(情報販売)のおすすめ

 

このスキルシェアの究極系が「情報商材」を作成して情報販売する方法です。

ここまで行けば、かなり稼ぎは大きくなります。

 

アフィリエイターに販売してもらえば自分は何もしなくてもお金が入ってきます。

当然、それなりの金額で売れる情報商材を作れなければなりませんが魅力はありますよね。

そのためにも、小さな情報から販売してその“コツ”と“感覚”を掴んでおくと良いでしょう。

 

おすすめ在宅ワーク 5位 せどり(転売)

収入 ☆☆☆
難易度の低さ ☆☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆☆
不労所得性
将来性
おすすめ度 ☆☆☆☆

・せどり(転売)のメリット

 

せどり(転売)のメリットは、商品を仕入れて売れば利益になるというシンプルさです。

また、売れてからその利益が振り込まれるまでが早いです。

メルカリやヤフオクなら翌営業日には振り込まれますし、Amazonでも月に2度振込日があります。

報酬が振り込まれるまでとにかく長い長いアフィリエイトに比べてこの点は大きな魅力です。

 

・せどり(転売)のデメリット

 

古き良き平成の時代は副業の代表と言えばアフィリエイトとこのせどり(転売)でした。

ものすごく稼ぎやすい「転売天国」のような時代が続いていました。

 

しかし、今はもう令和の時代です。

参入者が増えすぎたことで、悪質な出品者も増えました。

 

その結果として販売プラットフォーム側や小売り店舗・ネットショップ側双方で厳しすぎる規制が発生しました。

はっきり言って、かなり稼ぎにくくなっている現状です。

 

Amazonであれば高く売れやすいですが、Amazonは最も規制が厳しいです。

メルカリやヤフオクだと、今度は販売価格を落とさなければならず、

送料の負担が響いたりなかなか稼げません。

 

もう厳しくなる一方で将来性も全くなく、はっきり言って今から新規参入するのはかなり厳しいジャンルです。

 

・せどり(転売)のおすすめ

 

これだけ厳しいせどり(転売)でどうしても稼ぎたいなら、無在庫転売くらいしか稼げる方法はないでしょう。

無在庫転売で稼ぐ方法は以下↓で記してあります。

今もっとも稼げるせどり・転売手法について

 

 

おすすめ在宅ワーク 6位 時間販売

収入 ☆☆
難易度の低さ ☆☆☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆☆☆
不労所得性
将来性 ☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

・時間販売のメリット

 

4位で紹介したスキルシェアの派生形在宅ワークです。

やはり「ココナラ」「タイムチケット」などのプラットフォーム内で、自分の時間を売って稼ぐ方法です。

30分等時間を決めて、こちらで設定した料金を払ってくれた相手とおしゃべりをします。

内容もテーマも様々です。

以下のような例が多いです。

・悩み相談

・愚痴を聞く

・仕事上の相談

・自分が知っている知識やノウハウを直接通話で教える

・暇な時の話し相手

・・・このようなものでも需要があり「売れる」のです。

話を聞くだけですから特別なスキルもカウンセリング資格も必要はありません。

 

他にも犬の散歩をするとか、大掃除の手伝いとか、友人代行とか恋人代行とかいろいろ稼ぐ方法はあります。

しかし、あくまで「在宅ワーク」という視点で探すのであればこの「話し相手」系案件がおすすめでしょう。

 

人と人とのつながりがどんどん薄れていく時代だけに、このニーズは実はかなり深いのです。

おそらく、需要は今後さらに伸びていくはずです。

 

・時間販売のデメリット

 

これも大きなデメリットはないですが、その時間帯は拘束されるということくらいでしょうか。

ただ、スキルシェアと違って不労所得性はないので、

とにかく多くの依頼を受けて喋り続けなければ大きな金額は稼ぎにくいです。

 

実績を積めば、料金を大きくしても求める人は出てくるので効率は良くなりますが、

中にはしつこい人や精神を病んでいる人やクレーマー気質な人に当たることもあるのでその時は大変です。

 

・時間販売のおすすめ

 

意外と、単純な話し相手は相手との相性もあって苦痛な時間になることも多いので、

やはりここはスキルシェアの応用で、自分の得意なこと(情報)を通話で教えるという形の方が収益化しやすいでしょう。

 

おすすめ在宅ワーク 7位 オンライン物販

収入 ☆☆☆☆☆
難易度の低さ
作業時間や労力の軽さ ☆☆
不労所得性 ☆☆
将来性 ☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

・オンライン物販のメリット

 

誰もが一度は思ったことがある、「自分の店を持ちたい」という夢。

ネットによってそれは割と簡単に実現できる時代になりました。

 

基本的には楽天やYAHOOショッピングなどのモール出店が無難でしょうが、

当然出店費用はそれなりに必要になります。

 

それでも、リアル店舗を出店することに比べれば初期費用も維持費も圧倒的に安いです。

さらに、独自のネットショップを出店してしまえばモール側に払う費用もなくなります。

しかし、集客が圧倒的に難しくなるので最初はモール出店が無難でしょう。

 

売る商品は自分で保有しているものや、自分で作れるものがあれば原価ゼロなので理想的な商売になります。

そういうものあるのであれば、挑戦してみる価値は大いにあります。

モールの爆発力は本当にスゴイので、個人規模でも月商1,000万円に到達しているケースも多いです。

 

・オンライン物販のデメリット

 

売る商品がなかったり、作ることもできなければ、当然「仕入れ」の必要が発生します。

安く仕入れて高く売ることが出来なければ利益が得られませんので、ここが最も重要かつ難しいポイントです。

 

もう1つは「宣伝(広告)」も必要です。

ネットショップはモールも独立店舗も飽和状態で、その中から選んでもらうのは大変なことです。

広告費はかなり発生することは覚悟しなければなりません。

 

オンライン物販で大きく稼ぐことはかなり大変で、難易度は極めて高いです。

原価のほとんどかからない商品を持っているか、作れるかでない限りはいきなり挑戦するのはおすすめできません。

これをやるくらいならせどり(転売)からスタートして、どんな商品が売れるのか知識をつけてからの方が良いでしょう。

 

・おすすめのオンライン物販

 

商品の仕入れに関しては、国内であればメーカーとの卸仕入れ取引で安く仕入れて高く売る方法があります。

あるいは、「ebay」「タオバオ」「アリババ」などを利用して、海外から安く仕入れた商品を国内で高く売るやり方で稼いでいる人も多いです。

ネットを活用すれば海外からの仕入れも容易で、現地まで行く必要もありません。

 

競合の激しい楽天やYAHOOショッピングを避けて、それ以外のモールで勝負をするのも賢い選択です。

特におススメのモールは「Qoo10(キューテン)」と、ファッション限定ですが「BUYMA」で、どちらもかなり“穴場”です。

 

あるいは、ハンドメイド商品をメルカリで継続的に販売して、メルカリアカウントをちょっとした“ショップ”っぽくして稼いでいる主婦の方もいますね。

「ミヤハラ農園」のように、メルカリ上でほぼ“出店”しているのも同然の状態の販売者もいますからね。

 

おすすめ在宅ワーク 8位 在宅声優

収入
難易度の低さ ☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆☆☆☆
不労所得性
将来性 ☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

・在宅声優のメリット

 

近年は、個人でも「声優活動」をしている人が多いです。

実は「声の仕事」って需要が高まっているんですよ。

 

多い例は企業紹介のナレーションなどですが、

近年はスマホアプリの人気でキャラクターボイスの需要も多いです。

 

またYouTube動画のナレーションや、漫画動画のセリフ読みなども需要が増えるばかりです。

全て、自宅でスマホやパソコンから簡単に録音して音声ファイルを送るだけです。

 

仕事はクラウドワークスランサーズなどでも募集されていますし、

「Voip!」「こえせん」などのサイトに声優登録しても仕事依頼が入ります。

 

ただセリフを録音して送るだけでお金になるわけですから、とても簡単にできる在宅ワークです。

声に自信があればぜひおすすめしますよ。

 

・在宅声優のデメリット

 

ただ、クラウドワークスなどは音声を録音して送ればその分収益にはなりますが基本的に低単価です。

逆に「Voip!」などは1回の報酬単価が数千円になりますが、1案件を多数の納品音声から「選抜」されます。

たった1人しか「採用」されず、漏れてしまえば報酬が得られないので作業をしても無駄になる可能性もあります。

 

つまり、大きく稼ぐのがかなり難しいのです。

余程声質に自信があれば話は別ですが、思っているほど簡単に稼げるものでもありません。

本格的に稼ぐために、高価な録音用マイクを買って作業をしている人までいます。

 

・在宅声優のおすすめ

 

キャラクターボイスなどは「イケボ」や「萌えボイス」が出せると有利ですが、

ナレーション系案件ならはっきりと文章を読めるだけでできるので、ハードルはそんなに高くはありません。

声優という仕事に興味がある人などは楽しい仕事になるでしょう。

 

収益の確実性という点でやはりクラウドワークスなどクラウドソーシングサイトで、1対1の直接取引による作業をおすすめします。

「Voip!」などで本格的に稼ぐのであれば、ユニークな声の出し方を学ぶなど今は無料ボイトレ講座も多いので、

そういうものを経てから挑戦すると良いでしょう。

 

おすすめ在宅ワーク 9位 在宅コールセンター(電話応対)

収入 ☆☆
難易度の低さ ☆☆☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆
不労所得性
将来性 ☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

在宅コールセンターのメリット

 

基本的に企業からの依頼で、自宅にて企業に入る電話が転送されて応対する仕事です。

電話応対というものは企業にとって大きな負担になっているものであり、

社員が電話応対に拘束されてしまうと生産性が上がらなくなるので、

外部に外注する流れが急加速していて需要はかなり高いです。

 

簡単な取り次ぎから、注文受け、果てはクレーム処理など案件は様々です。

基本的に時給制の仕事になりますが、受けた電話の本数で1本あたりの単価で支払う形もあります。

 

多くは簡単な電話受けであり、入電数もそれほど多いわけではないので「ラク」な仕事の部類に入ります。

しかし、大手の依頼であれば作業時間は常に電話応対することになりますが、その分報酬も大きいです。

事情があって外で働けないという方にはおすすめです。

 

・在宅コールセンターのデメリット

 

在宅でできる仕事ですが、指定された時間帯は外出もできないので自由度はあまりない仕事になります。

また、小さい子どもなどがいると声が入ってしまうために不採用になることも多いです。

また、収入UP等成長性もあまり期待できず一生続けられるような仕事ではありません。

依頼主にもよりますが、基本的に得られる収入もそれほど多くはありません。

 

そして、これは在宅に限ったことではありませんが、電話応対業務はストレスの塊みたいな仕事です。

クレーム対応は言うまでもありませんが、通常のカスタマーサポートでも結構な割合でクレーマーに当たります。

打たれ弱いタイプであれば電話応対の仕事はおすすめできません。

 

・在宅コールセンターのおすすめ

 

募集は求人サイトにも出ていますし、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトにもあります。

しかし一番おすすめなのは、「株式会社テルワーク」「NTTコム チェオ」「コールシェア」など、

直接在宅オペレーターを募集している会社に登録することです。

時給1,500円以上とか、時給3,000円の案件もありますから、そういう仕事を選べばしっかり稼げます。

 

おすすめの在宅副業 10位 在宅テレアポ

収入 ☆☆☆
難易度の低さ ☆☆
作業時間や労力の軽さ ☆☆
不労所得性
将来性 ☆☆
おすすめ度 ☆☆☆

・在宅テレアポのメリット

 

9位の電話応対と逆で、こちらは自宅から企業や個人に電話をして営業活動をする仕事です。

電話番号は付与されたり、されなかったりと依頼主によって様々で、

電話料金も別途負担してくれるか、報酬に込みなのかも依頼主次第です。

 

営業やテレアポが得意であれば、はっきり言って電話応対(在宅コールセンター)よりはラクです。

電話の仕事で一番大変なのは、怒り狂った相手の応対ですからそういうものがないだけでも気楽です。

特に、法人相手の仕事であれば丁寧な対応しかされないのでストレスもかなり小さいです。

 

・在宅テレアポのデメリット

 

この仕事はしっかりした相手と契約しなければ「完全歩合制(フルコミッション)」になることも多いです。

この契約形態ではアポイントが取れれば稼げますが、取れなければ全く稼げません。

 

はっきり言って「完全歩合制(フルコミッション)」という形態は労働者の足元を見すぎた悪質な契約です。

依頼主からすれば無駄な給料を払わず、成果が出た分だけ報酬で返すということでとても都合の良い形態です。

 

労働者側からすればデメリットしかない形態で、こんなものを受けてはいけません。

しかも、そのようなクライアントの案件に限ってアポや契約を取るのが困難な商材だったりすることが大半です。

 

そして、テレアポ(営業)というものはセンスにも左右されます。

向き不向きがあるので、少しやってみて全くアポが取れないようなら早めに見切りをつけた方が良いです。

 

この仕事はできる人はすぐに結果が出ます。

逆に出来ない人はどれだけ長く続けても「成長」することがほとんどなく、かなり向き不向きが強く出る仕事です。

 

・在宅テレアポのおすすめ

 

完全歩合制は絶対に避け、時給制や電話1件〇十円~〇百円という形で払ってくれる契約主の仕事を受けましょう。

求人サイトで盛んに募集しているので、時給制で1,500円以上+成果報酬がある仕事などはおすすめです。

 

基本的に時給はインバウンド(電話受付)より、アウトバウンド(電話発信・テレアポ等)の方が高いです。

その上成果報酬もつけば、収入はかなり大きくなります。

 

発信先は法人が良いでしょう。

個人向けのテレアポはキツい対応されることが多く、よほど打たれ強いタイプでない限りなかなか続かないです。

 

ただ、個人向けは皆やりたがらない分時給も報酬も高いので、

ハートに自信があったり、罵られると逆に興奮するようなタイプの方であればそちらもおすすめです。

 

最終結論 2020年に最もおすすめな在宅ワーク(副業)は何か?

2020年にもっともおすすめな在宅ワーク(副業)

10種類の在宅ワーク(副業)について解説しましたが、やはり圧倒的に稼げて・ストレスも少なく、将来性もあるものはアフィリエイトです。

ただ、アフィリエイトのほとんどは収益化までが長い上に、大変な作業も多いです。

それらを省いて、すぐに収益化できて、さらに不労収入性も高いものがメルマガアフィリエイトです。

メルマガは読者リストを増やせば増やすほど、それが「資産」なり「財産」なって“自分で稼ぐ力”が身に付きます。

そのメルマガで稼ぐ方法をこのブログ読者限定で無料公開しているので、残り2名の枠が埋まってしまう前に確認してみてください↓

メルマガ無料教材

参加したら、講座だけ見て満足してないで、かならず“実践”してくださいね?

教えられた通りに作業すれば稼げるんですから、とにかく今すぐメルマガでお金を稼いでください!

↓(残り2名で終了!)↓